大阪雨漏り事例 ウレタン防水工事のすすめ

まいど! 大阪、東大阪で雨漏り・防水工事の大阪匠工業です!

前回は塩化ビニールシート防水がなぜ効果的かをご紹介させて頂きましたので、引き続き増して良く現場で施工させて頂くことのあるウレタン防水工事とは何か、またどのような特徴がありどんな工事や現場に向いているかをご紹介させて頂きますので、ご自宅の雨漏り補修、防水工事DIY等の参考にして頂ければと思います。

先ずウレタン防水とはどのような防水工事かと言うと、ウレタン防水とは、液状のウレタン樹脂を塗り重ねて防水層を形成しする工法です。

ウレタンとはスポンジやタイヤ等で使わている素材でイメージの通り柔らかく弾力性がある素材であります。
軽量で廉価に施工でき、別の素材の防水材があってもそのまま上から重ね塗りも出来て、液体なので施工する場所が平坦ではなくても塗装が可能です。

 

 

そういった特徴がある為、前回説明させて頂いた塩ビシート防水では陸屋根やシンプルな形状に向いていますが、ウレタン防水では複雑な形状の場所や、リフォームや雨漏り補修などに向いた施工であると言えます。

こちらの現場ではお客様からルーフバルコニーの雨漏りのご相談を頂き、雨漏り補修後バルコニーの防水層を補強するためにウレタン防水で施工させて頂きました、一般住宅のベランダやバルコニーというのは柵や排水溝等複雑な形状をしており、また面積もコンパクトであることが多い為ウレタン防水工事に向いていることが多く、実際提案させて頂き施工させて頂くことが多いです。

ルーフバルコニーからの雨漏り補修 ウレタン防水工事 | 大阪・東大阪での防水工事、雨漏り補修は大阪匠工業へ

また塗ですので工期が短く仕上がりが美しいのもおすすめのポイントです。

是非参考にして頂けれればとおもいます!

無料で雨漏り診断・見積はこちら!

大阪匠工業では経験豊富な職人が直接お客様のもとに伺い雨漏りや防水工事の相談・診断・アドバイスさせて頂きます。元請けですので営業ノルマや中間マージ等が無く、無理な押し売り等も一切ございませんのでご心配なくお気軽にご相談ください。

防水工事のあらゆるご相談はこちら

雨漏り診断で分かる事、よくある質問、価格や事例は下記雨漏り補修ページをご参照ください

 

大阪匠の雨漏りスピード修理!

雨漏り・漏水放置は要注意 漏水していれば雨漏りとわかりやすいのですが、シール材の劣化や外壁の割れ、窓から結露でもないのに水が漏れてきている等の症状があれば室内に漏れてきてはいないけど、内壁材…

ご家庭のメンテナンス 「外壁塗装・屋根塗装」 は弊社ショールームダイタクへ!

外壁塗装・屋根塗装ショールームダイタクでは、屋根の材料や塗料のサンプル等を展示しており実際の材質や色の質感を直接知っていただけ、また大切なおうちの塗り替えで、わからない事、不安なことは、経験豊富な専門家が親切丁寧にお答えいたしますので、ぜひお近くのショールームにお越しください。

大阪 外壁塗装 屋根塗装 専門店 ショールーム ダイタク外壁塗装・防水専門店ダイタク 大阪市、東大阪市、門真市、大東市、八尾市、四条畷 大阪かわち一円はこちらへ

生駒・奈良 外壁塗装 屋根塗装 専門店 ショールーム ダイタク

外壁塗装・防水専門店ダイタク 生駒市、平群、精華町、奈良市(富雄、郡山)、奈良北部はこちらへ

関連記事

  1. 東大阪 防水工事 梅雨
  2. 漏水 配管
  3. 雨漏りのシーリング工事(コーキング工事)
  4. 雨漏り 陸屋根 劣化
  5. 宅内の漏水被害
PAGE TOP