大阪雨漏り事例 屋根の勾配がなぜ必要かのお話

屋根 雨漏り 勾配 角度 原因

まいど! 大阪、東大阪で雨漏り・防水工事の大阪匠工業です!

今回はなぜ屋根の角度が必要なのか、問題のあった事例と共にお話したいと思います。

お客様から雨漏りがするとご依頼を受けて向かって見させて頂きましたら、確かに水が漏れて来ていました。

下記のようなデザイン性の高い建物なのですが、デザイン性を重視したのでしょうか?よく見ると屋根の勾配が緩い事に気づきました。

 

大阪 雨漏り 屋根の勾配が足りない

 

屋根の勾配(角度)が無いという事は、雨水の流れがわるく水が滞留し、滞留した水が室内に滲んで入ってくるのでは?と想像がつくと思います。

ですので、建物には屋根の勾配の基準などがあったように思ったのですが施工業者様とはお話していないので分かりません。

といってもどないかするしかありませんのでここは一考、全体を塩ビシート防水してしまえば「陸屋根」のように機能し、水が滞留しても塩ビシートの強力な防水効果で水の侵入を防いでしまおうというアイデアで施工させてただ来ました。

屋根 雨漏り 勾配 角度 原因

 

こちらの工事は実績に掲載しておりますのでそちらも参考ください。

 

無料で雨漏り診断・見積はこちら!

大阪匠工業では経験豊富な職人が直接お客様のもとに伺い雨漏りや防水工事の相談・診断・アドバイスさせて頂きます。元請けですので営業ノルマや中間マージ等が無く、無理な押し売り等も一切ございませんのでご心配なくお気軽にご相談ください。

防水工事のあらゆるご相談はこちら

雨漏り診断で分かる事、よくある質問、価格や事例は下記雨漏り補修ページをご参照ください

 

大阪匠の雨漏りスピード修理!

雨漏り・漏水放置は要注意 漏水していれば雨漏りとわかりやすいのですが、シール材の劣化や外壁の割れ、窓から結露でもないのに水が漏れてきている等の症状があれば室内に漏れてきてはいないけど、内壁材…

ご家庭のメンテナンス 「外壁塗装・屋根塗装」 は弊社ショールームダイタクへ!

外壁塗装・屋根塗装ショールームダイタクでは、屋根の材料や塗料のサンプル等を展示しており実際の材質や色の質感を直接知っていただけ、また大切なおうちの塗り替えで、わからない事、不安なことは、経験豊富な専門家が親切丁寧にお答えいたしますので、ぜひお近くのショールームにお越しください。

大阪 外壁塗装 屋根塗装 専門店 ショールーム ダイタク外壁塗装・防水専門店ダイタク 大阪市、東大阪市、門真市、大東市、八尾市、四条畷 大阪かわち一円はこちらへ

生駒・奈良 外壁塗装 屋根塗装 専門店 ショールーム ダイタク

外壁塗装・防水専門店ダイタク 生駒市、平群、精華町、奈良市(富雄、郡山)、奈良北部はこちらへ

関連記事

  1. 雨漏り カビの繁殖
  2. 雨漏り 屋根瓦 補修
  3. 東大阪 防水工事 梅雨
  4. 雨漏りのシーリング工事(コーキング工事)
  5. 雨漏り シーリング コーキング
  6. 大阪 防水工事 お盆休み
PAGE TOP