お知らせ

雨漏り どうして雨漏りが起こるのか?  ~欠陥住宅編②~

2016年03月03日 09:38:00


まいど! 大阪、東大阪で雨漏り・防水工事の大阪匠工業です!

 

さて、前回に引き続き、雨漏りの原因が住宅の構造や設備によるケースを紹介していきたいと思います。
 

今回は天井窓からの雨漏りがあると問い合わせ・依頼を頂き
お宅に伺って調査させていただく事になりました。

 
無事天窓の補修も終わり、雨漏りもあったので先手を打って陸屋根の防水シートの
やり変えもやってしまおうというお話になり、並び住宅に足場を組ませていただいて
※先手を打ってのやり変えは良い心がけですね!!
 

個人宅 足場

 

屋根上に上がってみるとそこには、、、、 なんと!!

 

陸屋根 水たまり

 

屋根の上がプールに!!

 
これは、屋根の傾斜が排水口の方に傾いておらず、雨が降っても、
排水口の方に水が流れずにプール状態になってしまっています。
住宅の設計ミス、、我々ではどうすることも、、、、、

 
しかしどっこい!これでも対応するのが大阪匠
天井の傾斜を計算し、排水口側にウレタンフォームで傾斜をつけ
雨が降っても排水口の方に瑞が流れるように施工!!

 

陸屋根 傾斜施工

 
無事状況を解決!!

いやー、この時はさすがにやりがいがありました。

しかし、隣を見てみると、、、、

欠陥住宅 陸屋根プール

連棟の住宅も、、、、、、
放っておくと良くないのは一目瞭然ですよね、、

この調査でわかったことなので、また近隣の方にも声をかけさせて頂きます!

 
一つの屋根の調査が連棟の方の状況改善に繋がるケースですね。

 

大阪匠では無料で雨漏り診断~見積を行っております。

経験豊富な職人が適切なアドバイスをさせて頂きますので

 

心当たりのある方は是非いちどお気軽に連絡してみてください。

 

大阪匠の雨漏り補修!

お電話 0120-422-288

メールでのお問い合わせはこちらまで

防水工事 WATER PROOFING

大阪匠が提案する
「適所適材」の防水工事実例と同じ症状があればまずはお問い合わせを!

詳細はこちら

大阪匠の熱対策 INSULATION OF OSAKA TAKUMI

大切なマイホームを壊すことなく、夏涼しく・冬暖かい住まいに!

詳細はこちら