お知らせ

雨漏り どうして雨漏りが起こるのか?  ~結露編~

2016年02月09日 04:23:47


まいど! 大阪、東大阪で雨漏り・防水工事の大阪匠工業です!

 

 

前回は雨漏りの原因として漏水が考えられるというケースを紹介いたしました。

今回は同様に雨漏りの原因として、結露が考えられる場合を紹介したいと思います。

 

■結露が考えられる場合

 

 

雨漏り画像

 

天井から水が漏水している、雨漏りしているのだけれども、、

屋根を見てもわからない、実際業者に屋根を調べてもらってもわからない、、、、

 

 

外部に欠損があるわけでも、水道管・排水管に欠損があるわけでもなく、雨漏りらしき箇所があると言う場合は結露である可能性があります。
結露は、あたたかく湿った空気が冷たいものに触れたとき発生しますよね。
空気が冷たいものに触れたとしてもその水蒸気の量が少なければ結露の発生がすくなるなりますので、原因となる水蒸気を控えることで結露を防ぐことが出来ます。

 

具体的にはは、適切な換気です。
寒いからといって部屋のストーブの上にヤカンを置いて、モクモクと水蒸気をたてて締め切っていたりすると結露の原因になります。

 

就寝前などに換気をして、水分の少ない外気と入れ替え、室内温度を下げると結露が生じにくくなります。

 

 

雨が降っていないのに、雨漏りがする、、

天井にシミが出来てくる、、、

ポタポタと水が滴ってくる、、、、

 

 

そんな症状がある方は一度対策してみてください。

 

 

しかし、根本的な解決にはなりませんので、はやり専門家に相談頂くことをおすすめします。

大阪匠では無料で雨漏り診断~見積を行っております。

経験豊富な職人が適切なアドバイスをさせて頂きますので

 

心当たりのある方は是非いちどお気軽に連絡してみてください。

 

大阪匠の雨漏り補修!

お電話 0120-422-288

メールでのお問い合わせはこちらまで

防水工事 WATER PROOFING

大阪匠が提案する
「適所適材」の防水工事実例と同じ症状があればまずはお問い合わせを!

詳細はこちら

大阪匠の熱対策 INSULATION OF OSAKA TAKUMI

大切なマイホームを壊すことなく、夏涼しく・冬暖かい住まいに!

詳細はこちら